通訳の報酬についてその3

通訳の報酬についてその3

通訳の報酬についてその3

 

だが、定期的に企業から仕事をもらい、収入が安定している人は、一部の通訳だけのようです。

 

また、英語などの言葉を日本語にする業務より、反対に、日本語を言葉にするほうが、仕事の報酬がはなはだおっきいそうですから、これは面白いですよね。

 

 

他にも、放送や映像関係においての通訳の収入ですが、その分野により報酬が変わってきます。

 

みなさんが可愛くご存知の、映画字幕などですが、英語の台詞を日本語に入れ換えますよね。

 

この仕事は映画1本あたりで報酬が決まっています。

 

相場は、映画1本あたり、50万前後と言われています。

 

 

テレビで放送陥る番組などは、10分あたり何千円、また、何万円になることもあります。

 

映像の長さ、または訳す文字数によって報酬は変わるようですが、このように10分いくらの時間計算のところもあります。

 

テレビ放送として、時給3000円くらいの報酬がもらえたのなら、通訳として良いのではないでしょうか?

 

通訳の収入、報酬についてお話してきましたが、みなさんはどのように思われたでしょうか?
私は映画1本の翻訳では、更に報酬が大きいと思っていました。

 

それと比べてテレビ局の場合、時給が高いですよね。

 

だいたい、時給が厳しいのは、現れる英語や、言葉を、臨機応援に訳すことも必要とされるでしょう。

 

報酬が大きいのは、このような苦労があったり、また本当に仕事をする時間も短かったりするケースがあります。

 

時給が高くても時間が短ければ高収入にはなりませんからね。

 

 

 

DHCで英語翻訳を学ぶその1

通訳の報酬についてその3

 

英語のトランスレーターになりたいと思ったら、まるで、トランスレーターになるための基礎を講座で学ぶのも1つの手です。

 

トランスレーター養成のためのコースは、現在、延々と開講されています。

 

 

中それでも、コスメティックスで有名なDHCがお勧めしている講座などもあるのです。

 

DHCのコスメティックスは私も可愛らしく使っていますが、このように、ほかの分野も活躍していたのですね。

 

 

本当は、DHCという企業、通販コスメティックスや、サプリメントだけの会社ではありません。

 

出版社でもあり、通訳会社けれどもあるのです。

 

 

DHCは、海外のベストセラーを翻訳する出版社で、また、日本最大手の翻訳通訳会社で35年の歴史を携帯しています。

 

これらのことは、一般にはさほど知られていないようで、コスメティックスやサプリメントを扱っているだけだと思っている人が多いですよね。

 

ですから、翻訳通訳事業部があるDHCは、翻訳ノウハウを携帯しています。

 

そうして、教育事業部では、開発した学習メソッドに基づいて、トランスレーターの育成を通しています。

 

 

さて、このDHCの総合教育研究所では、トランスレーターを育成するために講座を携帯しているのです。

 

翻訳の講座を延々と開設していて、様々なコースがあります。

 

ここで、それらのコースをご紹介ください。

 

 

取り敢えず、英日実務翻訳というコースがあります。

 

このコースは、期間限定となっており、受講料が割引になったり、または辞書が付いてきたりと、お得な特典が付きます。

 

その時々で、期間限定のお得な情報があるようですから、英語翻訳に興味のある方は、マメにチェックしてみるのも良いですね。

 

 

 

DHCで英語翻訳を学ぶその2

通訳の報酬についてその3

 

DHCの開講している通訳になりたい人のためのコースですが、他にも、英日ビジネスコース、また、英日ビジネスコースADVANCEDがあります。

 

また、英日コンピュータコースや、英日コンピュータコースADVANCEDがあります。

 

そうしたら、英日メディカルコースや、英日メディカルコースADVANCEDなどがあります。

 

また、オンライン講座も開設されています。

 

翻訳虎の穴コースは、即戦力が身に付くコースです。

 

英日実務翻訳コースは、バイオや、メディカル、また、先端技術、環境科学などの分野があります。

 

 

他にも、英日出版総合コース、また、英日出版総合コースADVANCEDもあります。

 

英語字幕などの分野は、映像字幕翻訳スタンダードコースが用意されています。

 

これで、映画字幕の仕事をすることに憧れている人も、その道をスタートできますよね。

 

日英翻訳のコースもあり、日英スタンダードコースや、日英特許翻訳入門コース、Eメール添削コースなどがあります。

 

 

DHC総合研究所のサイトを見てみますと、毎月、「お勧め講座」というコースが掲載されています。

 

たとえば、「英日メディカルコース」の場合、期間限定で、医薬翻訳をするたまに役に立つ辞典の、スタンダード医学英和辞典がもらえるという特典があります。

 

この、英日メディカルコースは、医師や薬剤師、またプロ通訳によって作られたコースで、医薬翻訳をしたいとしている方の入門講座です。

 

医学などの分野はとりわけ英語だけが出来ても翻訳仕事は出来ません。

関連ページ

翻訳についてその1
通訳の苦労その1、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
トランスレーターの苦労その2
通訳の仕事その1、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
トランスレーターの仕事その2
出版翻訳についてその1、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
出版翻訳についてその2
放送翻訳について、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
放送翻訳について続き
英語がスキなだけで通訳に生まれ変われるのかその2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
英語がスキなだけで通訳に生まれ変われるのかその3
英語を翻訳する能力その2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
英語を翻訳する能力その3
通訳の報酬についてその2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!