各種貸付の資格要件−1−

各種貸付の資格要件−1−

一般貸付けのほかの貸付にも、それぞれ資格要件があります。

 

ひとたび、一般貸付けの資格要件を満たしていることが挙げられます。

 

そのほかの条件をまとめてみました。

 

 

◆傷病災害時貸付け
次の3点のいずれかに該当し、書類が用意できる方が対象となります。

 

1.疾病もしくは負傷の場合は、5日以上入院したことについての免許。

 

2.災害救助法の適用される災害、または、これに因る災害として中小企業基盤整備機構が受け入れる災害の場合は、商工会、商工会議所、または中小企業団体中央会からの資格要件についての証明。

 

3.一般災害の場合は、罹災についての市町村・消防署等からの罹災証明。

 

 

◆創業転業時貸付け
市町村の商工会や商工会議所、中小企業団体中央会或いは青色申告会のいずれかの団体から、次の確認を受けた方が対象となります。

 

1.共済事由若しくは準共済事由の生じていること、または起きることが確実と見えること。

 

2.新規開業・転業を行うという意思を携帯していること。

 

3.新規開業・転業後も、小規模企業者であること。

 

4.共済金等の請求をせずに、新規開業・転業後にもう一度小規模企業共済の契約を締結し、その前後の共済契約について掛金納付月数の通算をすること。

 

 

◆緊急経営安定貸付け
次に挙げる確認を、市町村の商工会議所、商工会、青色申告会ないしは中小企業団体中央会のいずれかの団体から受けた方が対象となります。

 

1.直近の3ヶ月間又は半年間の稼ぎが、前年同期に対して5%以上減少してあり、なおかつ、今後も減少が見通せること。

 

2.直近の3ヶ月間若しくは半年間の稼ぎが、2年前ないしは3年前の同期に対して5%以上の減少、かつ前年同期に対して減少してあり、なおかつ、今後も減少が見通せること。

 

 

 

各種貸付の資格要件−2−

契約者貸付制度の各種の貸付けを頼むときの資格要件です。

 

第一条件として、小規模企業共済の一般貸付けの資格要件を満たしていなければなりません。

 

 

◆新規事業展開等貸付け
市町村の商工会議所や商工会、青色申告会若しくは中小企業団体中央会のいずれかの団体から、次の確認を受けた方が対象となります。

 

1.現在の事業に加えて、新しい事業分野に進出する意思を持っていること。

 

2.小規模企業共済契約者の後継者が、新たに事業を開始する意思を持っていること。

 

3.後継者が、現在の事業に加えて、新たに事業に進出する意思を持っていること。

 

 

この場合の「最新事業分野に進出する」とは、産業分類の細分類において現事業と異なる業種を新たに行うと言うことを指します。

 

また、「後継者」とは、共済契約者の事業を継承する予定でいる方のことで、父母や祖父母等、後継者とは言い辛い方は除きます。

 

 

◆福祉対応貸付け
次の項目に該当している方が対象となります。

 

1.小規模企業共済契約者もしくは同居の親族が65歳以上の高齢者、または、身体障害者であること。

 

2.住居または社を高齢者や障害者に対応するために改築等をする計画、または、福祉機器の購入の計画があること。

 

改築等には新築も含まれ、住宅金融公庫の「公庫住宅等政策融資技術基準(バリアフリー構造にかかる基準)」、または、年金資金運用基金の「年金バリアフリー住宅融資基準」の建築基準を満たす必要があります。

 

福祉機器等は、日本工業規格(JIS)T0101(義肢、装具部門)、または、同T0102(リハビリテーション機部門)に該当するものを指します。

 

また、これらの機器等のリースについては、対象外となりますので注意してください。

 

 

 

各種貸付の貸付条件

小規模企業共済の契約者貸付制度の、一般貸付け以外の貸付けの貸付条件についてまとめてみました。

 

 

◆貸付限度額
小規模企業共済掛金の納付月数により、掛金の7割〜9割の金額となります。

 

◆貸付額上限
「傷病災害時貸付け」では原則1,000万円まで、そのほかの貸付では1,000万円までとなります。

 

あわせ貸しの場合は1,500万円が上限となります。

 

◆貸付額下限
50万円以上。

 

◆貸付金の使途
「福祉対応貸付け」の場合は福祉資金に限ります。

 

そのほかの貸付の場合は、事業の運転・設備のための資金となります。

 

◆貸付期間
・貸付額500万円以下の場合36ヶ月(3年)
・貸付額505万円以上の場合60ヶ月(5年)
◆償還方法
半年毎の元金等割賦償還
◆利率(金利情勢などにより変動します)
0.9%(平成16年4月1日以降)
◆利息の支払方法
貸付時及び償還場合半年分前払い
◆延滞利子
年14.6%
◆担保・保証人
不要
◆借り入れ窓口
商工組合中央金庫の本支店
◆申込み受付期間

1.傷病災害時貸付け
・傷病入院をした日から半年以内
・激甚災害の場合、理事長が特別取り決める期間
・一般災害の場合、一般災害が発生した日から半年以内
2.創業転業時貸付け
事由の発生した日から1年以内で通算を申し出た日まで。

 

若しくは、事由発生の予告日前半年から。

 

3.新規事業展開等貸付け
事業の多角化若しくは新規開業の予定日前の半年以内。

 

4.福祉対応貸付け
改築もしくは購入等の計画日前の半年以内。

 

5.緊急経営安定貸付け
収益の減少した最近3ヶ月間もしくは半年間と算定された翌月から3ヶ月以内。

関連ページ

小規模企業共済制度の概要
中小企業基盤整備機構について、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
小規模企業共済のメリット
小規模企業共済への加入の仕方、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
小規模企業共済の掛金−1−
小規模企業共済の掛金−2−、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
掛金納付月数の通算手続き
掛金払込証明書、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
共済事由について
共済金の請求方法、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
受給権者について
解約手当金の算出方法、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
支払決定通知書兼支払通知書の再発行
各種手続きについて、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
契約者貸付制度の概要
一般貸付けの登録窓口について、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
併せ貸しについて
貸付制度のその他の留意点、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!