「海外展開している商社」のブランディング

「海外展開している商社」のブランディング

商社は、際立つ技術力や独自性のある商品の製造力を所持していません。
まずは、そういう商社の場合は、何を基準にして企業価値を向上させて行く必要があるのでしょうか?

 

企業を支えているのは、「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」の4つのファクターです。
製造会社の場合は、「モノ」を製造する技術力や、その技術力によって作り出された商品が、ブランディングを確立させる大きな要となります。
一方、商社において、企業価値を左右するのは、他社製品を向き合う「ヒト」と、多岐にわたるネットワークを必要とする「情報」です。
中それでも、世界的規模で事業展開を通している商社の場合は、市場を新しく探るための「情報」と、見つけ出した市場の活性化をはかる「ヒト」が重要な要因となります。

 

 

家庭用パソコンを例に挙げてみると、日本においてはかなり普及が進んでいますが、発展途上国の場合、その普及率はどうでしょう。
まだまだ普及率が50%にも満たない国がたくさんあるはずです。
つまり、そういう国の市場においては、家庭用パソコンをあと50%譲ることができるということです。
ということは、「ある国の家庭用パソコンの普及率は、まだ50%である」という情報に加え、「市場は現在の2倍に拡大することが可能ですから、がんばろう」という「情報」、そして「ヒト」の存在があってこそ、企業の売上にすごく影響を与えるのです。

 

 

この例はいくぶん極端ですが、海外展開を通している商社の場合は、こういった新規開拓を果たし、それぞれの市場において存在力を見せることこそが、企業ブランディングを成功させるための第一歩であるでしょう。

 

 

 

「合併した商社」のブランディング

多くの商社は、確立されたスローガンを守り、長年の伝統を受け継いでいます。
ただし、中にはそれが崩れてしまって、再構築する必要のあるときほど難事なことはありません。
ただ、殊にM&A(企業の合併や買収)がめざましい業界であるだけって、自社のブランドを再構築するように迫られるケースはかなり出てくるのです。
では、商社業界で新たにブランディングを確立させるには、いかなることを意識しておく必要があるのでしょうか?

 

前に述べたように、ほとんどの商社の場合、その伝統的な経営姿勢やスローガンが特色の要因となっています。
グングン、クライアントと取引をする際もまた、長年築き上げてきた信頼があってこそ、成立しているケースも多くあるのです。
そのため、これまでの伝統を合併によって捨て去らなければならなくなった場合、その商社はこれまで培ってきた「伝統」に向き合う“何か”を告示しなければなりません。

 

 

その“何か”の答えとは、1つに「革新性」が挙げられます。
人類の歴史は、「伝統」が「革命」によって発展させ、さらなる進化を果たしてきました。
言い換えれば、ずっと時代は革新を追求しているということです。
つまり、合併によって伝統が崩壊してしまっても、ある意味、革新を取り出す“チャンス”と言っても良いでしょう。
時代や古臭いしきたりから外れた考え方を捨てて、新設社名やスローガン、ロゴによって経営を図ること、それこそが企業ブランディングの確立への第一歩となるでしょう。

 

 

 

「テーマパーク」のブランディング

テーマパークは、売上の大半を司るのが「アクセス」です。
テーマパークにおいてのブランディング戦略は、消費者に対して、どれだけ「足を運んでみたい」とでっちあげるか、または、「足を運ぶだけの価値がある」という印象を以て貰うかが、ブランディングの成功に激しく影響を与えます。
まずは、一段と確かな成功を遂げることのできるブランディング戦略には、いかなる手法が必要なのでしょう。
実際にブランドの確立を成功させた、ある有名なテーマパーク「A社」を例に挙げて紹介していきましょう。

 

 

A社のブランディング戦略の大きなポイントには、初めて、テーマパークを運営するときのコンセプトを確立して、テーマパーク内で行なうさまざまなサービスによって、そのコンセプトを徹底して実践したことにあります。
A社においては、テーマパークのキャラクターは子どもを対象としたものであるものの、「すべての人に最高の喜びをあげる」というコンセプトを前面に押し突き立てることで、マーケット拡大に取り組みました。
また、このコンセプトに基づくサービスやイベントを遂行したことにより、A社の運営しているテーマパークは、子どもたちだけでなく、その両親にまで親しまれるテーマパークへと飛躍したのです。

 

 

このように、運営方針のコンセプトを確立させることによってブランディングを策する手法は、テーマパークにおいてだけではなく、水族館や動もの園などを運営する際にも同様のことが言えます。

関連ページ

「ブランディング」とは?
「Webブランディング」について、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
「食品メーカー」のブランディング
「スポーツ用品業界」のブランディング、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
「スーパーマーケット」のブランディング
「コーヒーショップ」のブランディング、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
「証券会社」のブランディング
「都心百貨店」のブランディング、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
「郊外型の百貨店」のブランディング
「大手の総合商社」のブランディング、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
「通信機器関連会社」のブランディング
新・旧ロゴマークのイメージ、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
宅配便業者のイメージ
宅配便業界のブランディング、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
懐かしい商品のイメージ
復活した「白い恋人」、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
世界中で愛される「ハローキティ」
「カップラーメン」の軌跡、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!