会計ソフト

2017/03/27 01:05:27 | 会計ソフト
コベックから発売されている会計ソフトの「みつも郎10」は今注目の会計ソフトランキングで上位にランクインした商品です。ユーザビリティの良さとリライアビリティを備えた最新のソフトで、管理力も優れています。何よりもデータの無事故を重視している見積ソフトです。商品価格は税込みで31,500円です。マスタ登録出来るのは最大で10万件です。マスタはテキスト入出力することができて大きな社のマスタ管理にも大変役に立ちます。様々な業種や業態に対応しています。従来の業務を飛躍的に向上させることができます。ソフトの使いやすさはとてもいいです。画面上で右クリックするだけでポップアップメニューが出てくるので簡単に素早く...
2017/03/24 01:05:24 | 会計ソフト
法人向けの会計ソフトで部門管理や分析機能の多寡が売りとなっている商品がミロク情報サービスから発売されている「かんたん法人会計」です。ミロクの「かんたん法人会計6」では、初期導入も簡単に望めるようになっています。入力方法も簡単で、集計管理や分析も簡単に行えます。決算処理も簡単にできると人気が高い会計ソフトです。導入設定は質問に答えて出向くことで初期設定がおわりし、購入した日に使い始めることができます。アシスト機能がしっかりとしているので初心者それでも安心して機能を活かすことができます。部門設定は最大で5階層の部門設定を行うことができます。データを入力した後、集計表などを部門特別作り上げることがで...
2017/03/20 01:05:20 | 会計ソフト
この「Inage式会計帳簿」もまたフリーの会計ソフトです。EXCELをベースとしている会計ソフトで、簡単入力できることが魅力のソフトです。EXCELで会計帳簿をここまで組み立てることができます。入力フォームに従って入力するだけ、ドロップダウンリストから選ぶだけと入力がほんとに簡単なのです。入力フォームに従うのでミスがありません。総勘定元帳の科目検索がボタンひとつでできますし、科目明細検索もボタンひとつで立ち向かうことができます。消費税の計算についても科目更に自動計算されます。合計金額の確認も自動艇に行い、数値が一致していなければ更新を停止してくれるので安心です。入力している伝票が複数枚になった...
2017/03/16 01:05:16 | 会計ソフト
パソコンを使って経理業務を行うのに取り扱う会計ソフトは、料金を支払って購入することで払えるシェアウェアと、インターネットなどからダウンロードして無料で使えるフリーソフトがあります。無料の会計ソフトの場合、大したことはできない気がしますがどの程度のことまでできるのでしょうか。ひとたびフリーソフトの場合、インターネットから会計ソフトをダウンロードすることになります。ダウンロードの方法としては、ソフトの制作者サイトから直接ダウンロードする方法と、制作者がたくさん登録しているサイトからダウンロードする方法があります。制作者サイトから直接行なう場合は、事前にほしいという会計ソフトを決めていなければなりま...
2017/03/12 01:05:12 | 会計ソフト
個人にオススメの簡単会計ソフトが「やよいの青色申告」です。選んで入力するだけの簡単操作が人気で、売上実績最良を誇る人気の会計ソフトです。青色申告の決裁書を定めることができますし、複式簿記の帳簿も決めることができます。ラクラク仕訳をすることが出来るソフトです。画面表示がいともわかりやすく業務の流れをひと目で分かることが出来るナビ画面や、簿記の知識がない人にも簡単に入力が出来るように充実した入力支援機能が付いています。勘定科目のテンプレートをダウンロードすることもできます。はじめて申告ソフトを使う人のために、業務マニュアルが付いているのでわかりやすいです。一年間で行なう業務の流れに沿い、正に立ち向...
2017/03/10 01:05:10 | 会計ソフト
会計ソフトの中それでも初心者向けで人気があるのが「弥生会計」です。個人対し、中小企業向けのものが「弥生会計」の「スタンダード」。中小企業以上向けのものが「プロフェッショナル」。ネットワーク対応しているものが弥生会計の「ネットワーク」です。「弥生会計11」の「スタンダード」は標準価格42,000円。「プロフェッショナル」は84,000円、「プロフェッショナル2」は110,250円。「やよいの青色確申」は10,500円です。ネットワークの場合、「弥生会計11」の「3ライセンスforSQL」が252,000円、「5ライセンス」が378,000円、「8ライセンス」が504,000円。「10ライセンス」...
2017/03/07 01:05:07 | 会計ソフト
会計ソフトの三本柱に入る人気商品の「勘定奉行」について紹介します。発売元はOBCです。今回は個別原価管理編についてです。勘定奉行21の機能制限版であるJシステムは標準価格84,000円。導入+日常1と2+消費税の管理資料+随時処理が入っているAシステムは157,500円。Aシステムにグングン分析処理を足したBシステムは210,000円。Bシステム+Super+分散処理したSuperシステムは262,500円。Superシステムに内訳書や概況書作成システムを足したProSuperは346,500円です。管理出来る会社の件数は9,999社です。Jシステムの場合は10社になります。総勘定科目数は最大...
2017/03/03 01:05:03 | 会計ソフト
近年まずは会社の経理をパソコンでユーザーたちが自ら行なうことが当たり前となってきています。ですからパソコンショップに行くと多くの会計ソフトが陳列されています。この数多い会計ソフトの中から自分の会社の規模や自分の力量に合わせた適切なソフトを選ぶためには、経理の知識とパソコンの知識の両方を必要とするしんどいことです。ここでは会計ソフトの代表的な3つを例にとってソフトの比較をしてみたいと思います。選ばれた3つの会計ソフトはOBCから発売されている「勘定奉行21」とPCAから発売されている「PCA会計」、弥生から発売されている「弥生会計」です。最近は無償で利用出来る会計ソフトもインターネット上に登場し...
2016/12/29 14:16:29 | 会計ソフト
事業を行う上で会社の規模には関係なく、会計業務を行わなければなりません。この会計業務を効率的にできるように使われているのが「会計ソフト」です。会計ソフトはいくつもの種類が販売されていて、テレビもその中のいくつかが宣伝されています。会計ソフトはソフトによってそれぞれ特徴があります。会計ソフトは、会社の月末の売り上げ集計、年度毎の決算集計を行う上で必要となる経理業務をパソコンで立ち向かうときに扱うソフトです。使う人によってソフトの種類が用意されていて、個人事業主用や法人用あるいは個人事業主・法人用というものがあります。ソフトとして行なうことは、日々の伝票入力や仕分け特別したものを元帳に転記する作業...