スピードラーニングで英語を勉強その1

スピードラーニングで英語を勉強その1

スピードラーニングで英語を勉強その1

 

みなさんは英語を聞き取る能力を所持していますか?
帰国子女ではなくても、英語がスキな方は少しくらい聞き取れると思います。

 

 

ですが、英語で長い文章をまとめて仰ると、どうでしょうか?
頭の中で逐一、日本語に訳している癖が決して日本人にはあります。

 

これそれでは、英語を頭で理解するには追いつきませんよね。

 

 

このような状態になってしまうと、英語のヒアリングは不得意という人が多いと思います。

 

単語や簡単な少ない文章なら聞き取れても、長くべらべらと話されてしまうと、とたんにわからなく向かう人が多いですね。

 

 

ところで、英語のヒアリングは、学校でも散々、やりましたよね。

 

学校では、どんな勉強を通じていたか、思い出してください。

 

英語のセンテンスをネイティブスピーカーが読み上げたり、または録音を聞いて、その意味を考えたり、英語を書き取ったり、そういった方法で私たちは英語のヒアリングを勉強していたと思います。

 

教科書の勉強だけでは、英語が聞こえるようにはなりませんから、このような方法で学生時代は勉強していたと思います。

 

 

さて、スピードラーニングという方法で、この初々しい方法で英語を学ぶ人が増えています。

 

みなさんは、この教材を聞いたことがありますか?
これは、誠に英語を訊くだけの勉強方法だそうです。

 

 

教材を訊くこと、それ自体が勉強になるのですから、その教材を出来るだけ効果的に聞きたいですよね。

 

では、このスピードラーニング、どのように聞いたら良いのでしょうか?

 

 

スピードラーニングで英語を勉強その2

スピードラーニングで英語を勉強その1

 

机にかけて英語の勉強をするように、プレイヤーとしっかり向き合って、真剣に教材を聞けば良いのでしょうか?
何度も教材を集中して聴き、ヒアリングの力を塗り付ける、そんな勉強方法を思い付く人も多いと思います。

 

英語の授業中としてきたように、耳をすまし、集中して英語を訊く、なんとなくこれが良い方法という気がします。

 

 

そうして学習してきた当方ですから、スピードラーニングについても同じように見まがうのは当然です。

 

ですが、驚くことにスピードラーニングは、そうして集中して訊く方法はNGなのです。

 

 

スピードラーニングの広告には、「英語をただ聞き流すだけ!」といううたい文句があります。

 

必ずその通りに聞き流すだけで良いのです。

 

集中して英語を訊くより、BGMのように聞き流すことが勉強方法なのです。

 

 

教材はタダではありません。

 

購入するために、それなりのお金もかかりますよね。

 

ですから、せっかく買ったなら、一生懸命に英語を勉強しないと、ついつい悔しい気がしますよね。

 

 

ですが、一生懸命ではなくて大丈夫なのです。

 

心から聞き流すことがベストなのです。

 

では、聞き流すとして、スピードラーニングの継続時間はどうなのでしょうか?
一日何時間くらい、教材を訊く必要があるのか、相当気になるところですよね。

 

この時間もびっくりするような少ない時間なのです。

 

誠に、1日5分からでオッケーなのです。

 

5分訊くだけなら、教材が厳しいという人も来るかもしれませんが、結果が伴えばお金など気にならないものです。

 

 

 

スピードラーニングで英語を勉強その3

スピードラーニングで英語を勉強その1

 

教材としてのスピードラーニングの特色が、単語を覚えたり、書いたり、文章を暗記する不要ということです。

 

今まで、何もしていなかった通勤時間、音楽しか聴いていなかった通学時間などに、スピードラーニングを訊く、これでオッケーです。

 

聞き流す、と言うか、英語に慣れる、私はそう思います。

 

 

英単語の意味が最初、わからなくても、英語の後に日本語が出ますから、続けて聞くと「さっきの単語はそんな意味だったのか」とわかります。

 

これで新しい単語が覚えられるようになるのです。

 

ですが、スペルが判るわけではないですから、受験などで筆記の必要がある方は、別途単語を書きとめておくことも良いでしょうね。

 

アダルトの方で、英語に慣れたいというのでれば、聞き流すだけで良しと思いますよ。

 

 

教材をリラックスした状態で聞き流すだけ、これで英語が出来るようになると言います。

 

教材の英語は音楽も入って何ともリズムカルだと思います。

 

 

やはり、発音もネイティブの規則正しい発音になっていますから、それが耳から入ってきます。

 

それほどすると次回、自分がその単語を発音するとき、それに似せようというわけです。

 

通勤時は出来ないとしても、自宅でなら声を出して同じように発音することも良いですね。

 

このほうがヒアリングと共に英語の発音を勉強できますよね。

 

 

せっかく、教材を購入するのですから、効果を出したいのはみなさん同じです。

 

お金が無駄にならないように、毎日続けて聞いて下さい。

関連ページ

スピードラーニングについてその1
スピードラーニングについてその3、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
スピードラーニングの中古品
スピードラーニングの口コミその1、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
スピードラーニングの口コミその2
スピードラーニングの口コミその4、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
スピードラーニングの口コミその5
精鋭もすすめるスピードラーニングその2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
プロフェッショナルも訴えるスピードラーニングその3
英語のリスニング教材とスピーキング教材その2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
英語のリスニング教材とスピーキング教材その3
スピードラーニングのフランス語、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
子供にもスピードラーニング
ヒアリング英語教材について、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
ヒアリング英語教材について続き
隙間の時間でスピードラーニングその2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
隙間の時間でスピードラーニングその3
スピードラーニングジュニア続き、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!