英語のリスニング教材とスピーキング教材その3

英語のリスニング教材とスピーキング教材その3

英語のリスニング教材とスピーキング教材その3

 

また、ちょっと前に流行りましたが、スピードラーニングという訊く教材で、シドニーシェルダンの小説を英語で訊く教材もありました。

 

そしたら、スピーキング教材ですと、昔はカセットやビデオでしたが、今ではDVDになっていたり、パソコンで画面を見ながら話したりする教材もあります。

 

教材によって、違う方法で英語を学ぶことが出来ます。

 

 

ここで、みなさんも疑問が上がってくると思います。

 

スピードラーニングという、ヒアリングする教材と、まさに一緒に発音するスピーキングタイプの教材、二つのタイプの教材ですが、どちらが良いのでしょうか?

 

英会話を上達させたいとしている方は、何よりも相手の話すことを理解しなければ、英会話になりませんし、英語が通じたことにはなりません。

 

たとえば、自己紹介を英語で話せたとしても、次いで英語が話せたことになるでしょうか?
いや、そうではありませんよね。

 

自己紹介をかっこよく英語でしても、それに関する質問に答えられないと何もなりません。

 

何を聞かれているのか、聞き取れなければ、一方通行な英会話になってしまいます。

 

 

このように英語でコミュニケーションが取れなければ意味がありませんよね。

 

ですから、ネイティブスピーカーが何を話しているのか、聞き取れるようになることが、英会話が上達する第一歩だと思います。

 

そうして、相手が何を言っているのか、わかれば、返答する英語が少々間違っていたり、発音が悪かったりしても身振り手振りで分かる可能性もあるでしょう。

 

相手のいうことが理解できれば、いよいよ英語が通じます。

 

これで、英会話が出来るようになると言っても過言ではありませんよね。

 

業務英語を学ぶのでなければ、これけれども良いと思います。

 

 

 

英語のリスニング教材とスピーキング教材その4

英語のリスニング教材とスピーキング教材その3

 

もちろん、流暢に英語で返答できれば完璧でしょうが、初心者はそこまで勧めなくても良いでしょうね。

 

どうしても英会話が出来るようになりたいとしている初心者は、これくらいで良いのではないでしょうか。

 

 

そうかと言って、訊くだけで発音していない学習方法でしたら、発音が上達しないかもしれませんよね。

 

スピードラーニングは訊くだけで、発音もできるようになると言いますが、これには個人差があるようです。

 

海外旅行では、現地の人にカタカナ英語が通じず、苦労した経験がある人も多いと思いますが、リスニングでも自然とネイティブ発音が身に付く人もいます。

 

 

ダラダラお話しましたが、スピードラーニングというリスニング教材が良いのか、スピーキング英会話教材が良いのか、それは個人に因ると思います。

 

第一に、その人に合ったものを選択する必要がありますね。

 

通勤、通学でしか学習する時間が取れない、という人もいらっしゃるでしょう。

 

また、自宅で時間があるので、集中してしっかりと向き合って学習したいという人もいるでしょう。

 

このようにその人のライフスタイルに合った教材を選ぶことが、長く学習できる秘訣だと思います。

 

時間がなかなか取れない人が、自宅で集中して英語を学ぼうとしても、忙しくて不可能になったり、途中で諦めたり、長続きしないですからね。

 

大切なお金を投資して英語教材を購入するのですから、長い間、続けて、効果を出せるほうとして下さい。

 

勿論、お金に余裕がある人なら、リスニングとスピーキングと両方試みることも効果的かもしれません。

 

 

 

スピードラーニングのフランス語

英語のリスニング教材とスピーキング教材その3

 

みなさん、英語のリスニング教材と言えば、どういうものを思い浮かべますか?
いっぱいある教材の中で、スピードラーニングを思い浮かべる人も多いでしょうね。

 

本当は、このスピードラーニングは英語だけではありません。

 

フランス語の教材も存在するのです。

 

 

これは、トライリンガル教材と呼ばれ、三カ国語が入っている教材です。

 

フランス語と英語、そして、日本語の順番で音声が流れます。

 

英語のスピードラーニングに加え、フランス語も入っています。

 

ですから、英語の教材のほうをずっと聞いていた人が、トライリンガルを試すと、概ね意味はわかると言います。

 

中には日本語訳は不要なくらいに感じる人もいらっしゃるようです。

 

 

それでは英語を学ぼうとして、スピードラーニングを通じている人も多いというので、その際に「俄然フランス語までは!」と躊躇する人も多いでしょう。

 

英語も話せないのに、たちまち三カ国語なんて、そんなふうに映る人も多いでしょう。

 

ですが、不思議とすっかりわからないフランス語の教材を聞いたあとに、英語を聞くと、たまたまわかりやすい気が行なうそうです。

 

私たちが普段、どうも聴きなれているのは日本語の次が英語です。

 

ですから、よりわからないフランス語を聞いた後、英語を聞くと、聴き易く感じます。

 

 

英語がまずまず聞こえるようにならないと、挫折しそうな方は、思い切ってトライリンガルを試してみるのも良いかもしれません。

 

これけれどもし、成功してしまえば、英語だけでなくフランス語も習得できちゃいますね。

関連ページ

スピードラーニングについてその1
スピードラーニングについてその3、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
スピードラーニングで英語を勉強その1
スピードラーニングで英語を勉強その3、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
スピードラーニングの中古品
スピードラーニングの口コミその1、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
スピードラーニングの口コミその2
スピードラーニングの口コミその4、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
スピードラーニングの口コミその5
精鋭もすすめるスピードラーニングその2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
プロフェッショナルも訴えるスピードラーニングその3
英語のリスニング教材とスピーキング教材その2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
子供にもスピードラーニング
ヒアリング英語教材について、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
ヒアリング英語教材について続き
隙間の時間でスピードラーニングその2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
隙間の時間でスピードラーニングその3
スピードラーニングジュニア続き、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!