Voice of Americaでリスニングの学習を決める

Voice of Americaでリスニングの学習を決める

Voice of Americaでリスニングの学習を決める

 

Voice of America(通称VOA)はアメリカから発信されている英語放送のサイトを指しています。
シンプルな英語を1500語位使用しているという事、ゆっくりと英語を話てくれている事からリスニングの学習がとってもしやすい感じになっています。
普通に英語のリスニングをやろうとして聴いても、早すぎて何を言っているか分からず、結局挫折してしまうという事も多いと思います。
そういったデメリット部分が補われているのがVoice of Americaなのです。
初級者に一層有難いのは英語のスクリプトが有るという事です。
例え何を言っているか分からなくてもスクリプトを見て確認する事が出来ます。
こんなサイトは他にない様な感じがします。
Voice of Americaでゆっくりと英語を聴いてリスニング力をアップさせていきましょう?
VOAで取り扱っている内容はニュースを始め、仕事面、文化面、芸術面等多彩なジャンル構成になっています。
自分が興味が在るものをこの中から探し、聴いて下さい。
余計英単語を聴いたりゲームとして英語を学習出来る様なコンテンツが用意されているので利用してみると良いでしょう。
英語のサイトなので日本語がどこにも無いというストレスは感じるかもしれませんが、英語スクリプトが有るので調べながらになるかもしれません。
でも調べると覚えると思いますので良いかもしれませんね。
無性に日本語が欲しいという場合はVOAによるスーパーエルマーというのを使うと良いでしょう。

 

 

 

英語を読めなきゃリスニングは無理だと思うのです

Voice of Americaでリスニングの学習を決める

 

英語の英文は読めないけどリスニングは目指す。
と言うのはそもそも無理な様な気がします。
もちろんそういった方もいるでしょうが、私達日本人が母国語以外の英語を学のであれば文字も含めて学んで言った方がより有益ではないかと思うのです。
絶対に出来ないとは済むませんが、習得するまでの道のりは遠いのではないかと感じるのです。
多分しっかりその辺を理解している英会話スクールであれば英文が載っている教材を創り、リスニングとリーディングを同時に学ばせていこうとすると思います。
文字を読めないのに聞いた所で理解は難しいと思いますので、読解練習をする事から始めましょう。

 

 

でも、「自分は英文が読めないんだ」という方もいるとは思います。
そのレベルは人様々でしょう。
基本的英文は良くても些か応用されるとアウトな方、中学校1~2年のレベルなら良いという方正に様々です。
仮にあなたが英文を読めないレベルが中学校の勉強以下だとしたら必ず基礎的な事も頭に入っていないものと思います。
英語を話すには基本的語順を覚えておく必要が有ります。
それほどするとリスニングを通していてもスッと頭に来るでしょう。
先ずは英文を読める様に変わる事、その上でリスニングで英語を聞いて理解していくという事、日本で英語を学んで出向く為にはともかくこんな勉強の順番も必要かと思いますよ。
頑張って勉強を通して英語が聴けて話せる様になりましょう。
その為にリスニングをしっかりください。

 

 

 

独学で立ち向かうリスニング学習法【英語の音を解る】

Voice of Americaでリスニングの学習を決める

 

英語の音を知っておく事が出来ないとリスニング以前の問題で何も出来ません。
ですから英語の音に関して解る事から始めた方が良いと思います。
具体的にどうしてするかと言うと、発音記号の音に関して認識する事、認識出来たら発音する事が出来る様に至る事です。
発音はきちんと覚えておかないと英語を聞き分ける時に困難になります。
日本人の英語はどちらかと言うとカタカナ発音が多いですよね。
アクセントや英語を発音するときのテンポや強弱がしっかりしているとカタカナ発音も伝わる場合が有ります。
但しこれは規則正しい英語の発音という事では有りませんよね。
ちゃんとした英語の発音を知らないとリスニングの時にちゃんとした聞き分けが出来なくなる可能性が見て取れるのです。
たとえば「Right」と「Light」、右と光という意味ですがカタカナ読みだととも「ライト」ですよね。
カタカナだとどちらの事を言っているのか分かりません。
英語は日本語と比べて母音が多いですのでそういった事が見つかる訳です。
英語のきちんとした音を知っているとこれらの使い分けも出来ますし聞き分ける事も可能となります。
他にも「bag」「bug」はとも「バッグ」と言いますし、「hat」「Hut」はとも「ハット」と言います。
発音は同じで意味が違う、日本語にも有りますがアクセントで使い分けています。
ちゃんとした音を知っているからこそ意味を理解できるし発音も出来るのです。
英語も同じです。
規則正しい音を一概に理解し、英語の発音をしっかりする事、これが独学でリスニングの勉強をする方法の一つだと思います。

関連ページ

英語のリスニングについて
英語のリスニングが出来るサイト、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
TOEICのリスニング項目を対策しよう
英文法参考書を選ぶ方法、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
リスニングは全部聞き取ろうとしなくても良いのです
英語脳って必要なのかな、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
英語を聞き取れる様になりたい
間違っているリスニング勉強法、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
独学で行なうリスニング学習法【単語の発音】
映画を英語のまま見たい、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
リスニング力が付くまでの時間はどれくらいです
洋楽でリスニングを勉強決める、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
リスニング力を塗りつける為の方法
ヒアリングマラソンでヒアリング学習を決める、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
リスニングが賢く達する為には
CNNのニュースでリスニング力をつけよう、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!
インターネットラジオを通じてリスニングの学習を決める
英語のリスニングが出来るサイト2、スキルアップや習い事、生活の便利情報など、夢をもった人生を!