WiMAX速度制限下での通信速度

WiMAX速度制限下での通信速度

 

通信速度に制限がかかった場合の速度というのは、どのメーカーのものでも全く同じという事はなく、すこしづつ違いがあります。

 

データ通信量の多いインターネット動画の視聴や、容量の大きいアプリのダウンロードをよくするという人は、通信速度に制限がかかった場合を想定して、制限状態のデータ通信速度をメーカーごとに見比べ、気にいったところの物を選ぶようにしましょう。

 

毎月のデータ通信量が比較的に多い人や、よく通信速度に制限がかかってしまうというような人にはWIMAX2+が合っています。

 

具体的な数字として、2017年3月の時点でWIMAX2+の速度が制限されている状態でのデータ通信速度は約6Mbpsです。
電波を受信している場所や通信環境にもよりますが、これくらいの通信速度の場合、YouTubeの画質を普通の状態に設定していればストレスを感じることなく動画の視聴が可能です。
例えばゲームのアプリも問題なく動くので、こちらの心配もしなくて大丈夫でしょう。

 

 

しかし、アプリのようなデータ量の大きなものをダウンロードしたり、アプリの更新データをダウンロードする場合は通信速度の非制限時より時間を要します。
こういうときは最寄りのスポットWifiに接続することで問題解消できます。

 

また、速度制限は月の決められたデータ通信量を超過した場合だけでなく、直近3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合にも適用されてしまいます。
しかし、その制限の場合は速度制限が適用される時間帯が決まっており、世間で一般的によく通信回線が利用される時間帯の、18時~翌日の2時までの8時間と限定されています。

 

加えて、この通信量超過は3日間での通信量を元に集計しているため、一日あれば速度制限から解放されるので、がんじがらめにされてしまう可能性を心配は必要ありません。
すぐにまた大量のデータ通信を行うと再度速度が制限されてしまいますが、それでもまた時間を置けばいいので、月変わりまで延々と通信速度で頭を抱える心配はありません。

 

しかしながら、「au 4G LTE」という契約プランを利用している場合であればまた違ってきます。
このプランの場合は一度通信速度に制限がかかると、月変わりまでずっと通信速度に制限がかかります。

 

ですので、契約前にはちゃんとと通信速度に制限がかかった時の状態を把握しておくとよいでしょう。

 

勉強させてもらいましたブログの内容はこちらです。ハイスピードプラスエリアモードとは?注意点、規制、解除方法などを解説、WiMAXのLTEオプションの重要な話・WiMAXおすすめプロバイダ!お得に契約できるのは!

 

 

関連ページ

テレビ会議ってなんぞ?って人向けに解説します
NURO 光のレビュー・評判をできる限り集めて掲載します。
インターネットのスピードについて
NURO 光のレビュー・評判をできる限り集めて掲載します。
光回線を導入するために知っておきたいこと
NURO 光のレビュー・評判をできる限り集めて掲載します。
光回線の比較
WiMAX速度制限下での通信速度・評判をできる限り集めて掲載します。