インターネット回線、光回線、WiMAX、格安SIM

光回線はNTT等のインターネット接続業者だけじゃなく、プロバイダーも光回線に対応していなければなりません。いままではADSLがメージャでしたが、近頃は大半が光回線と言っていいでしょう。光回線はADSLと比較検討したケースではスピードがギャップます。その為、いろんなサービスの幅が広がるのです。サービスを提供してもらう為にはプロバイダー選びも重大になります。NTTの光とプロバイダーがセットになって割引価値が設定されているケースも沢山のです。自分にとって得にのぼる契約の手法を選択することがキーポイントですね。プロバイダーの比較を行なう時々、どんなことに忠告すべきでしょうか。料金体系はざっと変わりませ...
通信速度に制限がかかった場合の速度というのは、どのメーカーのものでも全く同じという事はなく、すこしづつ違いがあります。データ通信量の多いインターネット動画の視聴や、容量の大きいアプリのダウンロードをよくするという人は、通信速度に制限がかかった場合を想定して、制限状態のデータ通信速度をメーカーごとに見比べ、気にいったところの物を選ぶようにしましょう。毎月のデータ通信量が比較的に多い人や、よく通信速度に制限がかかってしまうというような人にはWIMAX2+が合っています。具体的な数字として、2017年3月の時点でWIMAX2+の速度が制限されている状態でのデータ通信速度は約6Mbpsです。電波を受信...
インターネットの速度はいくつくらいからなら動画が簡単に見られるのでしょうか?おそらく皆さんは15Mbpsぐらいだと考えているんじゃないでしょうか?それは違います。無線通信と有線インターネットではある程度差はありますが、だいたい5Mbps出ていればネット上の動画はスムーズに再生ができるのです。意外でしょう?近頃はスマホでも動画を再生することができるようになっています。それはドコモやソフトバンクの回線がスゴイ速いからだと思っているのではないでしょうか。ことのほかそんなことはなくて、9Mbpsくらいならいつも出ていますが、速度がこれ以上になると安定しないのです。別にそれでもYouTubeなどの動画サ...
テレビ会議をご存じですか。映像と音声をやり取りすることで遠くの場所との会議を開くシステムです。昔からアイディアとして構想あったのですが、データ回線通信の速度が遅かったために使い物になりませんでした。最近では高速の光ファイバー回線が普及したために、昔に比較して格段にデータ回線スピードが速くなりました。テレビ会議はほぼリアルタイムで画像の伝送を行わなければなりませんから、光ファイバー回線の速度が必須条件となるのです。光ネット回線も通常のネット用ではなくネットテレビ会議に特化したシステムが提供されています。それぞれを比較検討してみると、興味深いですね。単なる画像の送受信だけではなく、ファイル共有や板...
自宅に光回線を導入するには何をどのようにやればいいのでしょうか。実は普通の電話と比較しても、特別なものではありません。つまり、簡単なことなのです。この記事はNURO 光や光回線について詳しく書いてあるサイトを参考にしています。一般的にはネット利用するために光回線を導入します。光回線を扱う業者はNTTだけではありません。KDDIなど他社も行っていますから、両者を比較してみるといいでしょう。料金やスピードプランに違いがあります。どちらがいいかはあなたの生活スタイルによって変わってきます。また、回線業者のほかにプロバイダーを選ばなければなりません。選択することの可能なプロバイダーは地域によって少し変...